MRAVELous アメコミ解説!!

アメコミ好きあつまれ!!

【解説】MARVEL? DC? なにがちがうの?

こんにちは朝からMCU映画で激アツな情報が配信されてウキウキなMARVEL o us です!



今回の記事も初心者さん向けです!

アメコミヒーローはもちろんたくさんいて、有名なものだと、

 

「スーパーマン」「バットマン」、「スパイダーマン」、「アイアンマン」、、、

 

一見わかりませんが、これらにはしっかりとした違いがあることご存知でしたか?

 

今日はこのポイントについて解説していきたいと思います!

 

MARVELとDC

引用元 ttps://moviche.com/contents/news/45367/



この二つはアメリカの出版社の名前です。

正式には『MARVEL comic』『DCcomics』ですね。

 

日本でわかりやすくいうとすると、『ジャンプ』と『マガジン』のようなもので、

どちらも日本で人気の週刊少年誌です。しかしこれらはそれぞれ『集英社』と『講談社』という出版元の違いがあり、これと同様に考えて貰えばわかるかなと思います!

 

つまり、数多くのアメコミヒーローが存在しますが、彼らはそれぞれ活躍する世界が異なるということです!

 

一部例外は除きますが基本的には、MARVELヒーローとDC comicsヒーローが共演したり、同じ世界にいることはないです!

※一部例外はあります。

MARVELにはマーベルの世界、DCcomicsにはDCcomicsの世界があります。

 

次はどのヒーローがどこのヒーローなのか確認していきましょう!

 

それぞれの代表的なヒーロー

DCcomics

まずはDCcomicsから見ていきましょう!

今回はヒーローのみのご紹介になりますが、DCcomicsには個性豊かなヴィランも数多く、スピンオフタイトル映画も出るほどの人気がある。と言うのも是非覚えていってください!

所要なキャラクターをさらっと説明していきます!

  1. スーパーマン
  2. バットマン
  3. フラッシュ
「スーパーマン

引用元 ttps://warnerbros.co.jp/characters/superman/


こちらは聞いたことのある方も多いと思いますが、アメコミヒーローの中でも屈指の知名度、歴史を誇るヒーローですね!

原作で言うと1938年に初登場していて、もう少しで80周年にもなるヒーローです!

古くから映画化もされており、1948年から始まり合計12作品あります!

スーパーマン役は全部で6人、なので6シリーズあります。

現在まで続くシリーズはヘンリー・カヴィル扮するスーパーマンの『マン・オブ・スティール』(2013)なので、今まで見たことなかった方はこちらから入るのがお勧めです!

 

バットマン

引用元 ttps://www.dc.com/characters/batman



バットマンも屈指の人気ヒーローで、「スーパーマン」同様多くの俳優に演じられ、シリーズもたくさんあります!

原作では「スーパーマン」の翌年1939年より登場していて、映画は計14本!!

バットマンも数多くの、監督、主演俳優に何度も作られていて、新しく作られる際はいつも話題になるイメージがあります。

バットマン役はなんと9人!!数多くの名だたる俳優らのキャスティングなのでこちらも別でご紹介したいと思います!

 

「フラッシュ」

引用元 ttps://www.dc.com/characters/the-flash

上記の2大ヒーローとはまた異なる性質を持っていて、現状4代目まで存在しており、「フラッシュ」時代が受け継がれているほか、いくつかのドラマシリーズ、アニメ、映画と数多く存在していて認識するには少しややこしいキャラクターです汗

恐らく一番メジャーな実写版「フラッシュ」としては、エズラ・ミラー扮する「バーソロミュー・”バリー”・ヘンリー・アレン 2代目「フラッシュ」だと思います!

こちら現在展開中のDCユニバース作品に最も多く出演しています。

 

MARVEL

ここ最近人気を博しているMARVELですが、非常に多くの紹介したいキャラクターがいますが、厳選して紹介いたします!

スパイダーマン

引用元 ttps://www.marvel.com/comics/characters/1009610/spider-man_peter_parker

「Top100 Comic Book Hero」では「スーパーマン」「バットマン」についで3位と言う人気を誇るヒーローです!

原作ではスタン・リー原作の『Amazing Fantasy』#15(1962)が初登場で今年の8月には60周年アニバーサリーとなりました。

映画では主に3シリーズ『スパイダーマン』シリーズ『アメイジングスパイダーマン』シリーズ、『MCU』シリーズがあります!

スパイダーマン」についてもたくさん情報があるので別で詳しく紹介いたします!

 

「アイアンマン」

引用元 ttps://www.marvel.com/comics/characters/1009368/iron_man?byZone=marvel_site_zone&offset=0&byType=character&dateStart=&dateEnd=&orderBy=release_date+desc&formatType=issue,digitalcomic,collection&byId=1009368&limit=8&count=10&totalcount=18

原作初登場は『tales of suspense』#39(1963)。

ロバート・ダウニー・Jrの演じるアイアンマンはMCUの中でもかなりの人気を得ていますが実は原作とはかなり異なるキャラクターとなっており、細かな説明はここでは割愛しますが、実写化によって知名度を上げることになったヒーローだったんです!

MCU映画1作品目「アイアンマン」壮大な世界はこの映画から始まっています。

「アイアンマン」タイトル以外にも数多く出演しており、MCU内の主人公と言っても過言ではない存在です!

 

キャプテン・アメリカ

引用元 ttps://www.marvel.com/comics/characters/1009368/iron_man?byZone=marvel_site_zone&offset=0&byType=character&dateStart=&dateEnd=&orderBy=release_date+desc&formatType=issue,digitalcomic,collection&byId=1009368&limit=8&count=10&totalcount=18

原作初登場は『Captain America Comics』(1941)

世界的背景、文化的背景の強いアメリカを代表したヒーローでアメリカでの人気は当初からのものだったが、日本での人気はMCU映画のヒットから点火していく。

こちらも数多くの作品にクロスオーバーしており、MCU映画群では「アイアンマン」に肩を並べた2代主人公。

ヒーローの中でもことさらに背景色を感じるヒーローであり、これが他のヒーローにはない唯一性を持たせています!

 

そこ知れない魅力

ここまでMARVEL、DCcomicsそれぞれ3キャラクターずつ紹介してきましたが、

文字通りまだまだアメコミの氷山の一角です!

まだまだ魅力あふれるキャラクター、作品、それらに関する知識がたくさんあります!

今後も随時更新していきますので、是非楽しみにお待ちください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます! マイペースな更新にはなりますが、 楽しめたよ!、また読みたい!って思えたら購読ボタンをポチッとお願いします! その他 twitterYoutubeも合わせてフォロー、登録していただけると更新を確認できるので合わせてよろしくお願いします!

 

著作権侵害を目的とするものでなく画像の引用は著作権法32条「引用の正当性」の範囲内での引用になります。

 

TM&©️ MARVEL/disney

©️2018Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

SUPERMAN and all related characters and elements ©️&TM DC comics.